絶品メロンチョコのとろけるメロンを実際に食べてみた私の口コミ!

プレゼント・ギフト

絶品なメロンチョコとして話題のとろけるメロンを実際に注文して食べてみたので、私の口コミとして詳しく紹介してみたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

とろけるメロンを実際に食べてみた私の口コミ


とろけるメロンを公式サイトから注文して1週間ほどで荷物が届きました。早速中身を開けてみたいと思います。


中身はとろけるメロン本体の袋とパンフレットでした。それぞれ見ていきますね。


まずはパンフレットから。クーベルチュールホワイトチョコレート10%使用って書いてありますね。カカオバターが大量に入った、脂肪分の多い最高級チョコレートのことをクーベルチュールチョコレートと言うみたいです。


続いてとろけるメロンの本体を見ていきます。そんなに大きくない袋です。手のひら大くらいですね。


裏面を見るといろいろ書いてあるみたいです。拡大して見てみますね。


裏面上部にはとろけるメロンの2つの特徴が書かれています。1つは先程のパンフレットにも書かれていたクーベルチュールホワイトチョコレートを10%使っているというもの。

もう1つは、生のメロンをフリーズドライして、そこにホワイトチョコを中まで染み込ませている、というものです。フリーズドライを使った果物の商品って、みずみずしくておいしかった記憶があるので、これは期待できそうです。


裏面の左側には原材料が書かれています。とろけるメロンの原料は、植物油脂、砂糖、メロン、ホワイトチョコレート、全粉乳、ホエイパウダー調製品/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆・ごまを含む)、とのこと。メロンがしっかり使われていることが成分からも分かります。


裏面右側には栄養成分表示がありました。とろけるメロンのカロリーは266kcalとのことで、コンビニのおにぎりよりちょっと多いくらい。カロリーは結構ありますね。


裏面下部には注意事項が書かれています。小麦、卵、えび、かにアレルギーの人は注意してね、というくらいで、あとは特筆すべきものはなさそうです。


ということで、実際に開けてみます。量はちょこっとですね。


実際に中身を出してみました。一見するとメロンパンのかけら?という感じです。


食べてみたら…、あっ、これはすごい。たしかに食べた瞬間、とろけて、口の中にホワイトチョコとメロンの香りが広がります。なんか普通のチョコよりもコクがある気がしますね。これがカカオバターをふんだんに使ったクーベルチュールチョコレートの影響なのかも。

たしかにこれは話題になるだけありますね。ギフトとかでちょっとしたお礼に贈るのに良さそうですね。公式サイトから購入できるので、良かったらそちらも見てみてくださいね♪