和茶倶楽部で評判のおとなの抹茶生チョコを食べた私の口コミ!

プレゼント・ギフト

抹茶生チョコのギフトで評判の和茶倶楽部で、実際に「おとなの抹茶生チョコ」を注文して食べてみたので、私自身の口コミとして詳しくご紹介してみたいと思います。私が今回注文したのは「001 静岡抹茶」です。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

和茶倶楽部 おとなの抹茶生チョコを実際に注文して食べてみた私の口コミ


公式サイトで和茶倶楽部 おとなの抹茶生チョコを注文して1週間ほどで荷物が届きました。冷凍便で届きました。さっそく中身を見てみます。


中身はおとなの抹茶生チョコの小さな箱とパンフレットの2つ。それぞれ見ていきますね。


パンフレットの内容は和茶倶楽部の紹介でした。日本に37名しかいない日本茶鑑定士など、お茶の専門家が多数在籍し、お茶の産地である静岡で作られたお茶を使って商品開発をしていますよ、という内容でした。


もう1つ、折りたたみのパンフレットは商品がいろいろ紹介されていました。「ちょっぴり贅沢なおとなの生チョコ」は、今回注文した「001 静岡抹茶」の他にも、「002 静岡焙茶」や「003 島田甘酒」などがあるみたいですね。


ということで、そろそろ本題のおとなの抹茶生チョコを見ていこうと思います。


おとなの抹茶生チョコの裏面。冷凍便で届いたんですが、保存は要冷凍です。冷凍だと2ヶ月位持ちますが、冷蔵庫で解凍すると10日以内に食べる必要があるみたいですね。

おとなの抹茶生チョコの原材料は、ホワイトチョコレート、生クリーム、植物油脂、抹茶、バター、転化糖(原料の一部に、乳、大豆を含む)、とのこと。


箱を開けると紙が入っていました。


紙によると、土台はホワイトチョコレートで、静岡県産と愛知県産の抹茶を限界まで入れたとのこと。これは期待できそう!


銀色の袋を開け、中身を取り出してみました。


繊細な四角いチョコが9粒入っています。


写真だと表現しにくいんですが、この生チョコの柔らかさ、伝わりますかね?口に入れるとすぐ溶けます。めっちゃ濃厚でクリーミーでおいしいです。だから贈答用のギフト生チョコとして評判なんだ、と納得しましたね。

和茶倶楽部 おとなの抹茶生チョコは公式サイトから注文できるので、気になった方はぜひそちらも見てみてくださいね♪