ル・キューブ髙匠のル・キューブらすくを実際に食べてみた私の口コミ

プレゼント・ギフト

大阪のラスクで有名なル・キューブ髙匠のル・キューブらすくを実際に注文して食べてみたので、私の口コミとして詳しく紹介してみたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ル・キューブ髙匠のル・キューブらすくを実際に食べてみた私の口コミ


ル・キューブ髙匠のル・キューブらすくを公式サイトで注文して1週間ほどで荷物が届きました。中身は3種類のル・キューブらすくとパンフレットでした。それぞれ詳しく見ていきますね。


パンフレットの中身はラスクの種類の紹介でした。季節限定のものも含めると現在14種類あるみたいですね。今回頼んだおためしセットはめいぷる、しなもん、ちーず&ぺっぱーの3種類で、パンフレットの中だとめいぷるは王道、ちーず&ぺっぱーは人気と書かれていますね。


それでは3種類のル・キューブらすく本体の方を見ていきます。


それぞれのル・キューブらすくの裏面。見た目だとちーず&ぺっぱーの量が多そうに見えるんですけど、裏面の記載を見ると一応全部同じ40gで内容量は同じみたいです。

原材料はざっくり食パンと調味料で、それぞれ味付けの調味料のところが違う感じ。


それでは実際に食べてみますね。まずはめいぷるから。おー、これは確かに王道の味。甘い系のカリッとしたラスクで、メイプルが香るスタンダードな感じです。3つ食べた中で私はこれが1番好きですね。


次はしなもん。味の説明はシナモン味のラスク、という一言で終わってしまうのですが、これもめいぷる同様の甘い系のラスクです。シナモンの香りは好き嫌いが分かれるので、私はめいぷるの方が好みだけど、こっちのしなもんの方が好きという人もいるはず。


最後がちーず&ぺっぱー。これも味は名前の通りチーズとペッパーの味なのでそのまんまです。名前の通りの味なので、味の想像がしやすいです。

さっきのめいぷるやしなもんが甘い系のラスクだったのに対して、ちーず&ぺっぱーは塩味系のラスクですね。スタンダードな塩味系。お酒飲む人とかはこっちの方が合うかもですね。


3種類のル・キューブらすくを取り出して比較してみました。ちーず&ぺっぱーは一回り小さいラスクになっていますね。だからその分、数が多くて膨らんで見えたんでしょうね。

全般的にサクッと食べやすいし、味も安定して美味しいので、ギフトで日持ちのするラスクを贈りたい場合は有力選択肢になるんじゃないかなと感じましたね。公式サイトからおためしセットも頼めるので、良かったらそちらも見てみてくださいね♪